2013年7月17日水曜日

multiple ip address

centos 6.4で複数IPアドレスをNICに適応させる手順で
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0:0
のようなファイルを作成してサービス再起動して完了といかず、ハマったので手順をメモ。

どうも service network restart の再起動では ifcfg-eth0:0 というファイル名を拾ってくれない感じ。コマンドから

# ifup eth0:0 を実行すればIPが適応できるので設定ファイル上の問題は無さそうということでさらに調べていると

/etc/NetworkManager/dispatcher.d/00-aliases というようなスクリプトを準備するのが正しそうだったので下記スクリプトを適応して無事、複数IPアドレスをNICに適応することができました。

0 件のコメント: