2008年7月31日木曜日

イントラ用語集#4

http://domain.name/context/servlet/path/info.ext

とURLが存在する時にRESTのアプリケーションを特定するルールを

springのbean idにそのまま割り当てて

Application application = (Application) ApplicationContext.getBean("path");

で取得することにしました。
"path"以降のPATH_INFOはそのままApplicationの引数に利用するので、
その仕様はApplication次第。
Applicationは以前のネタでHttpメソッドのHEADとexist()メソッドをマッピングさせようと思っていましたが
実装していったら、GETとHEADのレスポンスHTTPヘッダーは同じじゃないといけないみたいなので
参考になるのを探していたら、結局HTTPServlet#serviceメソッドと同じような実装になってしまいました。

でもServletAPIをラップしてコンテナ依存を実装では回避してテストしやすくなったかな?
JettyServletTesterがあるからコンテナ依存でもテストしやすくなったんだけど・・・

0 件のコメント: