2008年6月3日火曜日

RESTとCRUD

Restfulで活用されるHTTP MethodはCRUDにあわせてPOST, GET, PUT, DELETEをマッピングして
考えられるが、HTTP/1.1に従う場合、「HEADメソッドも実装しなければいけない。」となっているのですが、
javaのメソッドとしてはどのように表現するのがしっくりくるのか悩んでます。
やっぱり、HTTP仕様を読む限り、existが正しいような気がする…


public class Application {
public void create() { } // POST
public void read() { } // GET
public void update() { } // UPDATE
public void delete() { } // DELETE

public void exist() // HEAD
}

0 件のコメント: