2008年5月3日土曜日

イントラ用語集#2

前回の続き。
abderaのatom出力。

ソースは下記のような感じ。

Abdera abdera = new Abdera();
Feed feed = abdera.newFeed();
feed.addAuthor("著者");
feed.setTitle("タイトル");
feed.setLanguage("japanese");

Entry entry = abdera.newEntry();
entry.addAuthor("著者");
entry.setTitle("エントリー1");
entry.setPublished(new Date());
entry.addLink("http://hoge.jp");

feed.addEntry(entry);
feed.writeTo(System.out);


出力は下記のとおり。

<feed xmlns="http://www.w3.org/2005/Atom"
xmlns:xml="http://www.w3.org/XML/1998/namespace"
xml:lang="japanese">
<author>
<name>著者</name>
</author>
<title type="text">タイトル</title>
<entry>
<author>
<name>著者</name>
</author>
<title type="text">エントリー1</title>
<published>2008-05-03T04:27:27.960Z</published>
<link href="http://hoge.jp" />
</entry>
</feed>
romeとはnamespaceの違いがあるみたいですが、それぞれの実装を見てみると
abderaのほうが拡張性とか考えられてるみたいなのでabderaに決定。

0 件のコメント: