2007年5月30日水曜日

magnolia

wysiwygなCMSシステムmagnoliaが気になります。

私の関連プロジェクトでもデザインチーム、ユーザー、開発メンバーが
それぞれいるわけですが、
  1. ユーザーがデザインをレビューしてくれない
  2. デザインが出来上がるのが遅れる
  3. 開発が遅れる
  4. 時間がないのでやっとできたデザインをスクリプトレットで開発・・・
  5. ユーザーが最後になってデザイン変更を騒ぎ出す
  6. デザインチームはスクリプトレット化されたものを編集できない
という良くある騒ぎが「寅さん」の映画の如く毎回のように発生します。

「いい加減だれか気付よ!」となるところですが、ここは「言ったもん負け」の
ような社内の微妙な雰囲気が漂っているようです。

なんとかこの状況を打破するためにもお金をかけずになんとか知恵と工夫で
乗り切らなければいけない訳ですが、調べてみるといっぱいありすぎ!

掻い摘んで調べてみるも、独自DB(zope?)、PHP実装、ライセンス(GPL)などで
以後のメンテナンスが大変そうでほんとに「言ったもん負け」の世界。

やっぱ、現状の開発メンバー(javaベース)、社内認識(ライセンス問題)
メンテナンス性(DBは使い勝手の知ってるもの)で調べ直してやっとmagnolia
到達しました。

実はちょっと触ってみたのですが、良くできているものの、私のプロジェクトでの
3者関係にしっくりくる使い方とは難しいようです。というかしっかりビジネス分析
からしないとダメみたい。

結局magnolia内部でも利用されているJSR-170のjackrabbitmavenSCMとか利用
して自作したほうがいいような気がしてきました。

とりあえず、プレゼンですかね。

0 件のコメント: